fc2ブログ
01 月<< 2024年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 
今日ご紹介するのは

「東京島」 著者:桐野夏生です




評価:65点

あらすじ
清子は、暴風雨により、孤島に流れついた。夫との酔狂な世界一周クルーズの最中のこと。その後、日本の若者、謎めいた中国人が漂着する。三十一人、その全てが男だ。救出の見込みは依然なく、夫・隆も喪った。だが、たったひとりの女には違いない。求められ争われ、清子は女王の悦びに震える―。東京島と名づけられた小宇宙に産み落とされた、新たな創世紀。谷崎潤一郎賞受賞作。


昨年映画化されました。映画は観てませんが、映画化されるぐらいだからと期待を持って読んだのですが・・・

うーーーん 微妙でした。

無人島での生活をよりリアルに表現したということなのでしょうが、ちょっとその・・・描写がかリアルすぎるかも。

これ 映画ではどうなっているのか逆に見てみたいです。

好き嫌いが別れる作品かな


ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただければブログを書く励みになります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



今日ご紹介するのは

「OUT」 著者:桐野夏生です





評価:85点

あらすじ
深夜の弁当工場で働く主婦たちは、それぞれの胸の内に得体の知れない不安と失望を抱えていた。「こんな暮らしから脱け出したい」そう心中で叫ぶ彼女たちの生活を外へと導いたのは、思いもよらぬ事件だった。なぜ彼女たちは、パート仲間が殺した夫の死体をバラバラにして捨てたのか?犯罪小説の到達点。’98年日本推理作家協会賞受賞。


大ベストセラーになり、田中美佐子主演でドラマ化、原田美枝子主演で映画化された作品です。

僕は当時ドラマや映画をしていたのは知っていたのですが、残念ながら見ておらず、本を読んだ今

ちょっと見てみたいなと思ってます。

桐野夏生さんの作品って妙にリアルで飾った表現をしなくて、日常と近い雰囲気がして実はあまり好きではありません。

でもそれって、逆に完成度が高いということなんでしょう。

この作品、背景に貧困、家族崩壊、人の精神のもろさがよーーく出ていて、読んでいて気持ちがいいものではありませんが、とても良くできています。ベストセラーもうなずけます。

10年以上前の本ですが、今読んでも十分楽しめますよ。


ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただければブログを書く励みになります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

プロフィール

となりのたまご

Author:となりのたまご
訪問していただいてありがとうございます。
好きな本を紹介しようかなと思い始めたブログですが、日常のちょっとしたことなども書き始めました。
マイペースで定期的にUPしていこうかなと思っていますので、ちょっとした時に立ち寄っていただければ、とても嬉しいです。

 
 
 

ご訪問ありがとうございます!

 
 
 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 
 

ブロとも申請フォーム

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
12806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
88位
アクセスランキングを見る>>
 

懸賞生活

結構盛りだくさんな懸賞サイトです。

 
 

楽天ストア

 
 

ブログ内検索

 
 

あし@