06 月<< 2018年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員削減について

4月から国家公務員の賃金が約8パーセントカットされ、賞与もそこからさらに10パーセントカットされます。

また、国家公務員の新規採用削減56%が決定しました。というより、ここ7、8年、これまでも毎年人員削減が行われてきたのご存知ですか?マスコミはそういうことは発表していませんが・・・

政府は増税するための努力を国民にアピールするため、タバコ税同様、国民が絶対に同調するだろうと考えている公務員叩きをよく考えもせず進めています。

私の一つ前の職場は担当地域が5つの市に渡り、約7万の数の会社があったのですが、これまでの人員削減が響き、
現在、担当官2名です。国民の来署相談がひっきりなしにあるので、1人は必ず職場におり、残りの1人が外に監査に行くというやり方です。
今でさえパンクしており、大きな災害や事件が起きても担当一人で調査しています。

他の役所はわかりませんが、今回の愚行で私の所属する組織はもう組織としてもたず、これから出先機関は消滅していくでしょう。そんなに公務員が必要ないならもう全部民営化すればいいんじゃないでしょうか?

警察も自衛隊も私の職場も全部利用するときは、その都度お金を払ってもらって、会社のように運営していく。もちろん儲けにならない仕事は引き受けないでしょうが・・・

私は民間の外資系の会社で営業として働いた経験がありますが、仕事の難しさは今も全く変わりません。むしろ今のほうが専門知識の必要性は高く、日々勉強です。

もちろん、不祥事を起こす職員、遵法意識が低い職員はすぐにクビにするべきだと思うし、身分保障という制度は撤廃してしかるべきだと思います。

ただ、これ以上公務員の労働条件を下げた場合、本当に優秀な人材(私のことではなく本省に入るような頭が良くて仕事もできる人たち)がもう公務員になろうと思わなくなって国がまわらなくなると思いますよ。

選挙のことしか考えていない政治家、公務員を叩く記事しか書かないマスコミに振り回されるのではなく、じっくり考えてほしいなと切に願います。


ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただければブログを書く励みになります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日常

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

となりのたまご

Author:となりのたまご
訪問していただいてありがとうございます。
好きな本を紹介しようかなと思い始めたブログですが、日常のちょっとしたことなども書き始めました。
マイペースで定期的にUPしていこうかなと思っていますので、ちょっとした時に立ち寄っていただければ、とても嬉しいです。

 
 
 

ご訪問ありがとうございます!

 
 
 

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 

ブロとも申請フォーム

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
32位
アクセスランキングを見る>>
 

懸賞生活

結構盛りだくさんな懸賞サイトです。

 
 

楽天ストア

 
 

ブログ内検索

 
 

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。