06 月<< 2018年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛毒動物 最恐50

「猛毒動物 最恐50 著者:今泉忠明」

貴志祐介さんの小説に毒蜘蛛の詳しい話がでてきて興味がわき、調べてしまいました。
いったい地球上でどの動物の毒が強いのか??
この本は毒の強い動物ランキング50位までが載っており
丁寧に説明してくれています。軽い気持ちで読みましたがおもしろいです

興味深かった話をひとつ・・・
 タランチュラ(50位)って実は毒自体は非常に弱く、タランチュラに咬まれて亡くなった人はいないとのこと。じゃあ何故映画になるほど恐れられているのか。
 タランチュラのいた地域(イタリアの港町:タラント)には身体は小さいが猛毒の「ジュウサンボシゴケグモ(26位)」が棲息しており、咬まれてもそれに気づかず、大型のタランチュラが目につきやすいため「そいつに咬まれた」という誤解が広まったらしい。要は濡れ衣をきせられたということですね・・・かわいそうに

興味深かった話をもうひとつ・・・
 日本の毒ヘビで毒性が強いのから並べると
 1位 ヤマカガシ (本では25位)
 2位 ニホンマムシ(本では35位)
 3位 ハブ    (本では42位)
意外ですよね・・ハブが1位とばかり思ってました。

さて上位は何が入っているでしょうか・・・




ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただければブログを書く励みになります。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 日常

コメント

No title

これ面白そうです!!

子供達にもウケよさそうです!!

ハブ意外でした!!

昔お父さんがコロンビア出張行ったときに

お土産で タランチュラの標本くれました。。。。。。。。

No title

そうなんです。これ以外とおもしろいですよー!
去年、西脇市の社宅のそばの側溝で見たカラフルなヘビが猛毒のヤマカガシとわかり、いまさらながらゾッとしました。
タランチュラの標本?興味深いですねv-410 
女の子?へのお土産としては少々変わったものかと思いますが(笑)

No title

はじめまして。
『キラリ館ブログランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

となりのたまご

Author:となりのたまご
訪問していただいてありがとうございます。
好きな本を紹介しようかなと思い始めたブログですが、日常のちょっとしたことなども書き始めました。
マイペースで定期的にUPしていこうかなと思っていますので、ちょっとした時に立ち寄っていただければ、とても嬉しいです。

 
 
 

ご訪問ありがとうございます!

 
 
 

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 

ブロとも申請フォーム

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
3464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
32位
アクセスランキングを見る>>
 

懸賞生活

結構盛りだくさんな懸賞サイトです。

 
 

楽天ストア

 
 

ブログ内検索

 
 

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。