fc2ブログ
01 月<< 2024年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

「草祭」 恒川光太郎 SF小説

今日ご紹介するのは

 「草祭」 著者:恒川光太郎 です




評価:80点

あらすじ
たとえば、苔むして古びた水路の先、住宅街にひしめく路地のつきあたり。理由も分らずたどりつく、この世界のひとつ奥にある美しい町“美奥”。母親から無理心中を強いられた少年、いじめの標的にされた少女、壮絶な結婚生活の終焉をむかえた女…。ふとした瞬間迷い込み、その土地に染みこんだ深い因果に触れた者だけが知る、生きる不思議、死ぬ不思議。神妙な命の流転を描く、圧倒的傑作。


短編で、全ての話が「美奥」という町、場所にまつわる話になっています。

ただし、話がどこかで繋がるかと思えばそうではなく、それぞれが独立した物語でした。

「夜一」、「雷の季節の終わりに」と比べると、ちょっといろんな話題を振りすぎた感があるかもしれません。

ここは好き好きでしょうね。


ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただければブログを書く励みになります。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

となりのたまご

Author:となりのたまご
訪問していただいてありがとうございます。
好きな本を紹介しようかなと思い始めたブログですが、日常のちょっとしたことなども書き始めました。
マイペースで定期的にUPしていこうかなと思っていますので、ちょっとした時に立ち寄っていただければ、とても嬉しいです。

 
 
 

ご訪問ありがとうございます!

 
 
 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 
 

ブロとも申請フォーム

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
12806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
88位
アクセスランキングを見る>>
 

懸賞生活

結構盛りだくさんな懸賞サイトです。

 
 

楽天ストア

 
 

ブログ内検索

 
 

あし@